be A-live 第2月曜日           ナチュラルダイアリー     仁乃森 有香です     コーナーに関連したお話をこちらでもお伝えします。          
最新の記事
be A-live 
at 2015-04-28 08:40
Happy…いちご
at 2015-03-18 15:28
3月17日 「春イメージアッ..
at 2015-03-17 12:00
春はもうすぐ
at 2015-03-12 16:21
2月17日 「春先もアロマで..
at 2015-02-17 17:07
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
カテゴリ
全体
ごあいさつ
[be A-live] 
ナチュラルダイアリー
お知らせ
Peacuful Days
人気ジャンル
外部リンク
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧

12月 10日「クリスマスにゆかりのあるアロマ」
光のページェントも無事に始まり、仙台も冬の華やぎを感じる季節に
なりましたね。

今回は、クリスマスシーズンにゆかりのある精油をご紹介しました。

アロマセラピーは、近代になって確立した療法の一つですが、古代エジプトでは、
すでに医療や化粧品のために利用されており、はるか昔から、植物の香り成分の
持つ力は取り入れられていました。

☆フランキンセンス精油(Boswellia carteri)  別名:乳香、オリバナム 

 ・キリスト誕生の時に、馬小屋に東方から3人の賢者がやってきて、黄金と
  フランキンセンス、ミルラ(精油)の贈り物をしたという物語があります。 
  当時は、金と同じくらい香料が貴重だったことが分かりますね。


 ・フランキンセンス精油の作用は

  呼吸器系の不調を緩和
  深い呼吸を導き、気持ちを落ち着かせる
  自然香水を作る時には、香りを保つ保留剤の役割で使われます。

☆若返りの精油

  フランキンセンス精油といえば、何といっても注目されているのが皮膚の
  ターンオーバーを促し若々しさを保つ作用です。
  古代エジプト女性も、若返りのために使っていたとか…

ホホバなどベースオイル5mlに、精油1滴の濃度で希釈して、ネックマッサージがおすすめ。 
気になる首のエイジングケアと、この時期には、のどの不調も緩和してくれます。 


☆スイートオレンジ精油(Citrus sinensis)
 
  16世紀頃から、ヨーロッパで魔除けなどのお守りとして、作られたオレンジポマンダーに由来します。
  オレンジの果実にシナモンやクローブなどのパウダーをつけて作るオレンジポマンダーは、今ではクリスマスの飾りの一つとなっています。 

  どなたにでも好まれる香りで、冬至頃のクリスマス時期には、太陽のように気持ちを明るくしてくれます。
窓を締め切ることが多い季節、スプレーを作って、お部屋のリフレッシュにおすすめです。
  スプレーの作り方は、6月11日の放送内容をご参照ください。


  
☆アロマテラピー検定

  植物や自然とのつながり、精油の安全な使い方の基礎から歴史や文化との関わりまで幅広く学ぶことが   できる検定試験です。
   
  公益社団法人日本アロマ環境協会が実施している試験で、どなたでも受験できます。
  次回は、来春を予定しています。 
  アロマセラピーを、楽しく学びながら、健康維持や豊かな生活にお役立て頂けたら嬉しいです。


不意打ちのような先日の地震…今後も備えを十分にお過ごしください。
[PR]
by naturadia | 2012-12-13 17:10 | ナチュラルダイアリー
<< あったかショウガ 明日からのお楽しみ >>