be A-live 第2月曜日           ナチュラルダイアリー     仁乃森 有香です     コーナーに関連したお話をこちらでもお伝えします。          
最新の記事
be A-live 
at 2015-04-28 08:40
Happy…いちご
at 2015-03-18 15:28
3月17日 「春イメージアッ..
at 2015-03-17 12:00
春はもうすぐ
at 2015-03-12 16:21
2月17日 「春先もアロマで..
at 2015-02-17 17:07
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
カテゴリ
全体
ごあいさつ
[be A-live] 
ナチュラルダイアリー
お知らせ
Peacuful Days
人気ジャンル
外部リンク
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧

6月 10日 香りがはたらきかけるメカニズム
アロマセラピーは、植物の香り成分を利用していますよね。
今回は、その香りがはたらくしくみについてのお話をしました。

香り成分がはたらきかけるルートは、主に2つあり、そのうちの1つは、呼吸器や皮膚から、血流にとりこまれて作用します。

もう1つが、もちろん香りを感じる嗅覚を通してのルートです。
いい香り~と快く感じることが、どのように、こころとからだに働きかけているのでしょうか。

☆お鼻は…正直です

香り成分は、お鼻の奥にある嗅細胞を通して、脳に信号として伝わっています。
このとき、嗅覚は脳の中でも、本能や感情など原始的な働きを持つ部分に直接伝わります。
その後、知性をつかさどる人間的な脳の部分で、伝わってきた香りについて認識します。

五感の中で、人間的な知性の脳の介入を受けず、考えるより先にダイレクトに、感情や気持ちに作用するのは、嗅覚のみです!

例えば、視覚は…バラの花を見る→知性で「バラ」と認識する→「きれいだわ~」など(感情がわいてくる)

      嗅覚…バラの香り→「心地よい~」(快の感情)→知性で「バラ」と認識


☆本当の自分は…

本能的な脳は、自律神経調整などに関連が深い大切な部分です。 いい香り~と感じることは、快の感情を起こし心身によい働きかけをします。

同じ精油でも、日によっては感じ方がかわることもあります。 特に女性はリズムがあるので、コンディションによって、好きだった香りが受け入れられなくなったりすることも…。

精油の働きや作用が必要で選んでも、その香りがご自分で苦手と感じるようなら、逆に脳にとっては不快な刺激となり、せっかくの精油の働きが期待できなくなってしまいます。。。

アロマセラピーで精油を選ぶときには、ご自分がその時に、心地よいと感じる香りを選んでください!

ストレスフルな現代社会に生きる私たちには、好きな香りを選ぶことは、ほんとうの自分と対話できるひとときなのかもしれません。


☆お気に入りの香りを簡単に

・チェストの引き出しに…

 好きな香りが見つかったら、精油をコットンに数滴垂らし、ガーゼなどで包んで、引き出しに…
 夏服を出し入れする今の時期、ドライハーブとともに小さな袋に入れてサシェにしても。
 おうちにある封筒を利用して、数か所にクラフトパンチなどを使って、穴をあけて入れるだけでもOKです。
 
 おすすめ精油は…虫よけ作用の期待できるラベンダー、シダーウッド、サイプレス、フェンネルなど


今週の14日金曜日に、江澤さおりさんがタピ大で、クローバーのお話をされるそうです!
四つ葉のクローバーの探し方や、かわいいクラフトも教えて下さる予定です。
ぜひご参加くださいね。
[PR]
by naturadia | 2013-06-10 14:18 | ナチュラルダイアリー
<< いずれは… クローバーの花が >>