be A-live 第2月曜日           ナチュラルダイアリー     仁乃森 有香です     コーナーに関連したお話をこちらでもお伝えします。          
最新の記事
be A-live 
at 2015-04-28 08:40
Happy…いちご
at 2015-03-18 15:28
3月17日 「春イメージアッ..
at 2015-03-17 12:00
春はもうすぐ
at 2015-03-12 16:21
2月17日 「春先もアロマで..
at 2015-02-17 17:07
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
カテゴリ
全体
ごあいさつ
[be A-live] 
ナチュラルダイアリー
お知らせ
Peacuful Days
人気ジャンル
外部リンク
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧

カテゴリ:ナチュラルダイアリー( 40 )
Happy…いちご
この3月10日で開局15周年を迎えられたfmいずみさん☆
記念の番組表を頂きました。

a0270233_15125615.jpg


15周年おめでとうございます☆
コミュニティラジオさんは、身近な情報を届けてくださる心強い存在だと思います。
震災の時には、心細い中、聞こえてくる情報がたいへん大きな励みとなりました。
これからも、地域に根差した暖かい放送をお届け下さいますように、ご発展お祈り
申し上げます。
[PR]
by naturadia | 2015-03-18 15:28 | ナチュラルダイアリー
3月17日 「春イメージアップ!スキンケア」
この春から、新しく習い事を始めたいと思っているいずみさん。
新しいお仲間に出会えるのも楽しみですし、会社では所属の経理部に、転属の方や新入社員が来る予定です。

☆ご相談内容
 
 新しい出会いが多い季節。はじめの好印象のためにも、ナチュラル素材を利用してスキンケアをしたい。

☆カウンセリングにて

季節の変わり目、花粉症状に加え、特に春はお肌の乾燥が気になる

☆アドバイス

 お肌の乾燥が気になるので、お化粧水などで、がんばって水分を与えていてもイマイチ…という方も多いですね。 
これまでの冬の気温などのせいで、お肌の生まれ変わりの力が弱り、古い角質が、水分の浸透をじゃましていることも多いからです。
まずは、パックでお肌のターンオーバーを促し、水分と適度な油分を補います。


◆ヨーグルトパック
週1回~2回のペースで行います。

ヨーグルトの作用:古い角質除去、ターンオーバーを助ける。くすみが抜け、美白、保湿力も高い。

パック1回分:容器にプレーンヨーグルト大さじ1くらいを取り、あればハチミツ小さじ1を混ぜます。
洗顔後の顔に塗り5-10分ほど置いて洗い流します。

 *お持ちであれば、ドライハーブでローズ、カモミール、マロウなどをミルかすり鉢などでパウダー状にしたものを大さじ1ほど混ぜます。

◆フェイスケアオイル

ホホバオイルかマカダミアナッツオイルを10mlに対して精油1滴を混ぜ、数回に分けて使います。
スキンケア用には精油濃度は低くします。

スキンケアにおすすめ精油:ゼラニウム、ローズ、ネロリ、カモミールローマン、フランキンセンスなど

ヨーグルトパックの後、ローズウォーターやラベンダーウォーターなどの芳香蒸留水やお使いの化粧水で水分を補い、オイルで保湿します。
指先にオイルをとって、軽くなでるようにしてマッサージしながら顔に広げ、手のひらで顔を包むようにしてなじませます。
マッサージの際には、決して力をいれてこすったりしないようにします。

*刺激を感じたら使用を中止してください。


a0270233_1662726.jpg

(いつも食べているプレーンヨーグルトで、美肌作用が期待できます!)
[PR]
by naturadia | 2015-03-17 12:00 | ナチュラルダイアリー
2月17日 「春先もアロマですっきりと」
暦の上では春を迎えましたが、まだ寒さが身にしみますね。
仙台は、これから春にかけても、風が強い日が多いので、寒い時期には、風が冷たい…というより
痛さを感じます。。。

花が咲き、ぽかぽかの春に早くならないかなと思いますが、暖かくなってくると悩まされる方も多い
花粉シーズンとなります。

モデルケースのOLいずみさんもその一人。毎朝、明るくなるのが早くなってくるのを感じ、春を感じて嬉しい半面、少し憂うつな気持にもなってきました。

☆ご相談内容

花粉シーズンには、いつもムズムズ…悩まされている

☆カウンセリングにて

春先には、鼻のムズムズ、鼻水、鼻づまりがつらい

シーズン中は、気持もすっきりしない

☆アドバイス

◆おすすめ精油
ユーカリ、ユーカリラディアタ、ペパーミント、ティートリー、ローズマリー、シダーウッドなど

◆使い方
仕事中など日中は、ティッシュなどに精油を落として、数回芳香浴をするようにします

帰宅後は、お湯をはった容器に精油を1滴落として、蒸気とともに吸い込むようにしますが、精油の刺激がせきを誘発する場合もあるため、ぜんそくの方は避けます。

◆マスクに
アロマスプレーを作り吹き付ける。

・30ml容器
アルコール(無水or消毒用エタノール)5mlを、スプレー容器に入れ、精油6滴を落として溶かし、ミネラルウォーターか精製水を25ml加え、よく振ります。

直接マスクに精油を落とすと刺激が強い精油の場合は、ティッシュに精油を落として、折りたたみ、マスクに挟んで持ち歩いている間などに香りを移すことができます。


◆お休み前に

ラベンダー、カモミールローマン:リラックス作用と炎症を緩和します

ホホバオイル10mlに、精油2滴を溶かして、鼻やのどのまわりに塗布します


☆ハーブティー

ネトル、ルイボス:シーズン本番前の、今の時期から飲み始めると効果的です。
マロウ、エルダーフラワー:シーズン中ののどのイガイガなどつらい症状を楽にしてくれます
[PR]
by naturadia | 2015-02-17 17:07 | ナチュラルダイアリー
1月20日 「冬ボディリセットアロマ」
1月も下旬にさしかかり、一年で最も寒い時期になりました。
経理事務OLのいずみさんも、通常の生活リズムに戻ってきましたが…

☆ご相談内容

12月に着ていたお気に入りのスカートがキツイ! お正月太りを解消したい。

☆カウンセリングにて

クリスマスデートから始まり、年末年始には実家でおいしいものに囲まれ…
食べすぎが続いている

お通じが滞りがちで、お腹の調子もよくない。


☆アドバイス

◆ダイエットの味方!グレープフルーツ精油

香りをかぐだけでも、食べたいという気持ちが落ち着く精油です。
おなかもそれほどすいていないのに、食べたくなった時などに香りを楽しむようにすると
気持がおさまることも。

食欲を調整してくれるので、一日に数回、ティッシュなどに数滴落として芳香浴してみましょう。

お部屋では、アロマランプなどで芳香浴をしながら、室内でもできるストレッチや軽い運動などを
取り入れることもダイエットには有効です。

☆アロマセルフマッサージ

ベースとなる植物オイルに精油を希釈して、お肌に塗り軽くなでさするようにマッサージします。
心地良いと思う強さで、体調に合わせ無理なく取り入れます。

◆ダイエット:気になる箇所をマッサージします。血行を促し、老廃物の排出を促します。
        ベースとなるホホバオイル10mlに、グレープフルーツ2滴を希釈し、マッサージオイルとします。
        
        その他、ジュニパー、ローズマリー、サイプレスなど

        ブレンド例:ホホバオイル30ml (遮光容器に保存します)
               グレープフルーツ4滴+ジュニパー2滴



◆便秘解消:お休み前に、おへその周りをマッサージします。
        ホホバオイル10ml+スイートオレンジ2滴

        その他、マジョラム、フェンネル、ジンジャーなど


アロマセラピーにプラスして、食べすぎが続いた胃腸も疲れているので休ませるように心がけたり、
できるだけ寝る前3時間くらいまでに、食事はすませるようにするなどライフスタイル全体で改善
することが大切です。
[PR]
by naturadia | 2015-01-20 11:53 | ナチュラルダイアリー
12月16日 「首肩まわりすっきり軽く」
12月になったと同時に、真冬の寒さが続いていますね、、、

さて、先月からモデルケースで登場の経理事務OLいずみさん。
初めてアロマセラピーをセルフケアに取り入れてみて…

☆振り返り

香りでリラックスするのが楽しみになり、早めに寝つけるようになった。

急に寒くなったこともあり、週末を中心に足浴を楽しむ。

カフェインに気をつけるようになって、いろいろなハーブティを試したり、楽しみながら生活パターンを改善できている。

☆ご相談内容

両肩がまるで重石をのせられているようにつらい。首、肩こりをすっきりしたい。


☆カウンセリングにて

12月に入り、年末に向かってますます経理事務の仕事が忙しく、一日中パソコン
作業、書類の処理に追われる。

パーティやデートの予定も!クリスマスシーズンも近いので、お肌の調子も整えたい。


☆アドバイス

乾燥、低温とこの時期のお肌は、厳しい環境に置かれています。 
合わせて、首肩まわりの血行が滞ることで、顔のお肌状態が不安定になることも。
美肌のためには、お顔のお手入れと合わせ、首肩のケアが大切です。

デスクワークで同じ姿勢を続け、血行が悪くなっているため、肩まわりをほぐします。
作業の合間にストレッチをしたり、マッサージすることと合わせ、ラベンダーが気に入られたようなので、
お風呂にいれてみましょう。

◆アロマバス(全身浴)

少しぬるめのお湯にゆったり浸かり、全身のめぐりを改善します。

アロマセラピー用にガラス容器などを用意します。
体を温めるために自然塩を大さじ1に、ラベンダーを5滴落とし、よくかき混ぜてからお湯に溶かします。


◆温湿布

アロマセラピー用にタオルを用意します。
洗面器に熱めのお湯をいれ、ローズマリー精油を2滴落とします。
やけどに注意しながら、タオルを浸してしぼり、こり部分に当てて湿布します。 
冷たいタオルを当てると逆効果なので、温かさがなくなる前に、タオルをはずします。


☆そのほか肩こりにおすすめの精油: スイートマジョラム、サイプレスなど


◆アロマトリートメント

精油に慣れてきたら…トリートメントオイルを作り、肩コリ部分をマッサージします。

ブレンド例:ホホバオイルなどベースになる植物油30mlに…

・ラベンダー3滴+マジョラム2滴+サイプレス1滴
・ラベンダー3滴+ローズマリー3滴


a0270233_17201398.jpg

(例年にない厳しい寒さの12月!パイナップルミントはまだ残っています)

a0270233_17212170.jpg

(花の少ない冬に咲いてくれるジュリアン)

a0270233_17184226.jpg

(肩こりにおすすめ精油のローズマリーも寒そうです)
[PR]
by naturadia | 2014-12-16 12:00 | ナチュラルダイアリー
11月18日「心地良い眠りを誘うために」
都市生活で楽しむナチュラルライフをテーマに、春からご紹介をしてきたコーナー。
今月からの後半は、仙台に暮らす都市生活者を想定したモデルケースで、お話を進めていきます。


☆プロフィール

仙台に暮らすOLのいずみさんは、市内中心部のオフィスにて、経理事務をご担当です。 
心身のセルフケアに以前から興味のあったアロマセラピーを取り入れようと思い、相談にみえました。


☆ご相談内容

最近、布団に入ってから寝付くまで、時間がかかるように…。眠りも浅いと感じることがある。


☆カウンセリングにて

年末が近づいてきたこともあって、残業する日が増えている。
気温が下がり、足先の冷えを感じるようになった。


☆アドバイス

アロマセラピーは、初めて取り入れるので、万能ラベンダーをご紹介。

お休み前に:枕元に精油を1,2滴落としたコットンを置きます。香りを楽しみながら、深呼吸を繰り返すのもリラックスできます。

特に、残業時など長時間、PC画面を見続けた上に、帰宅後もスマホ画面などを見ていると、光の刺激で脳を休ませることができません。 就寝1時間くらい前以降には、見ないように気をつけます。

フットバス(足浴):足先の冷えがつらい時には、寝る前に足先を温めます。
            大きめな洗面器などに適温のお湯をはり、ラベンダーを3滴ほど落としてよくかき混ぜて足浴をします。 

残業時に飲んでいたコーヒーや緑茶をノンカフェインのお茶やハーブティにします。カフェインは、夕方以降は避けるようにします。


☆他にも

枕元におすすめの精油:ベルガモット、スイートオレンジ、カモミールローマン
                ネロリ、クラリセージなど

寝室の芳香浴ブレンド例:アロマポットなどに ラベンダー3滴+スイートオレンジ2滴+クラリセージ1滴


お休み前ハーブティ:カモミール、レモンバーベナ、パッションフラワーなど




a0270233_1711027.jpg

(市中心部の紅葉も終盤に入りました)

a0270233_172737.jpg

(晩秋に咲く秋バラ)
[PR]
by naturadia | 2014-11-18 12:00 | ナチュラルダイアリー
10月21日 「アロマセラピーを楽しむ香りブレンド」
都市生活でナチュラルライフを楽しむ方法をお伝えしてきたナチュラルダイアリー
この秋からの後半では、具体的な使用ケースも想定した内容を展開をしていきます。
様々なシーンでアロマライフを楽しんで頂くために、精油のブレンドについてお話しました。

☆精油のブレンド

精油を選択するときに、最も大切なことは自分の好きな香りを選ぶことですが、好きな香りに加えて、精油のブレンドをすることも、楽しみ方が広がります。 

ブレンドしたい場合は、使用目的に合った作用を考慮しながら「香りのグループ」を考えて選ぶと、香りがまとまって調和します。


☆香りのグループ

精油の持つ香りは、その香り立ちの特徴によって7系統にグループ化することができます。 
この分類は、精油が採られる部位によるものではなく、あくまでも香りの特性による分類です。

例えば、筋肉痛の緩和や虫よけなどに活躍するレモングラス。 
イネ科のハーブで葉を原料にして精油が採られますが、香り立ちはレモンのような特徴があるので、シトラス系のグループに分類します。

フローラル系:ローズ、ネロリ、カモミールローマン、ラベンダー、ゼラニウム

シトラス系:スイートオレンジ、レモン、ベルガモット、グレープフルーツ、レモングラス

ハーブ系:ローズマリー、スイートマジョラム、クラリセージ、ペパーミント

ウッディ系:ユーカリ、ティートリー、ジュニパー、サイプレス

スパイス系:ブラックペッパー、ジンジャー

樹脂系 :フランキンセンス、ミルラ

エキゾチック系:イランイラン、サンダルウッド

ご紹介の順番で、フローラル系、シトラス系…と隣合っていて〜最後のエキゾチック系の隣はフローラル系と戻り輪になっています。

同じグループのもの同士や、グループが隣同士はブレンドしても、よく調和します。シトラス系はどのグループとも比較的相性がよいです。



☆秋のシーンにおすすめのブレンド例

秋の夜長~リラックス読書タイムに。お部屋で芳香浴。
   ラベンダー(フローラル系)+ベルガモット(シトラス系)

ウォーキング、ランニング前のリフレッシュに。
   レモン(シトラス系)+ローズマリー(ハーブ系)+サイプレス(ウッディー系)



☆11月3日は「アロマの日」です

日本アロマ環境協会では、11月3日をアロマの日として、この日を含む1週間、イベントやアロマウィークのキャンペーンを展開しています。 
今年は今月29日から、アロマウィークがスタートします。 
特典が受けられるショップなどの紹介や、初めての方でもアロマセラピーに親しめるような内容になっていますので、協会が公開している「アロマの日 特設サイト」をご参照ください。


a0270233_12115686.jpg


a0270233_12123213.jpg


(みちのく湖畔公園では、秋風にゆれるコスモス畑と紅葉が楽しめます。今週末まで見られるそうです!)
[PR]
by naturadia | 2014-10-22 12:14 | ナチュラルダイアリー
9月16日 「アロマとともに秋を楽しむ」
秋になって、暑さで弱っていたハーブや花も、また成長しています。
これからは、湿度も下がって心地よく、お出かけも気持のよい季節ですね。 
公園などでお弁当を広げたり…何といっても仙台・宮城、お隣山形でも、秋といえば芋煮会が!

涼しくなってきたとはいえ、屋外ではまだ虫が気になります。特に、今心配な蚊の活動は、真夏よりも、
秋口のほうが活動が活発になるそうで、要注意ですね。

☆蚊よけ作用のある精油

今回、別のテーマを予定していたのですが、蚊よけ対策の精油についてお問合わせが多いので、あらためてお伝えしました。

◆蚊よけ対策精油:シトロネラ、ペパーミント、レモングラス、ゼラニウム、ラベンダーなど
            
◆中でも「蚊」が嫌がる香り成分を多く含むのが「レモンユーカリ(学名ユーカリ・シトリオドラ)」

市販の虫よけシール、ブレスレットなどにもレモンユーカリが使われています。市販の対策グッズと併用して、レモンユーカリなどの精油を数滴落としたコットンを、洋服のポケットやバッグ類の外ポケットに入れておいたり、スプレーを使用します。

◆アンチモスキートスプレー
スプレー容器 50ml分
1.スプレー容器に消毒用エタノール 5mlをいれる
2.レモンユーカリ精油10滴を加え、容器を振り、よく溶かす。
3.ミネラルウォーターか精製水を加え、ふたをしてよく混ぜる。

・毎回スプレーを使う前によく振ってから、使います。
・お肌の様子を見ながら使ってください。


☆秋の衣替え

秋に気になるこちらの虫よけにも…
衣替えの時には、防虫作用のある精油を使います。

◆ヒノキ、ヒバ、シダーウッド、クローブ、ラベンダー、フェンネルなど

お時間のある方は、コットンのはぎれなどを利用して、サシェを作って利用します。

◆かんたんサシェ

ラベンダー、レモングラスなどのドライハーブ適量をガーゼに広げ、防虫作用の精油を数滴落としたコットンを、ドライハーブの中に置いて、ビニールタイやリボンなどで包みます。

一般的なチェストの引き出しには2、3個くらいを目安に入れます。衣類にしみなどができないように、衣類に直接当たらない場所にいれます。


秋のお出かけや、おしゃれもアロマセラピーを利用して楽しんでいただければ嬉しいです。



a0270233_14422466.jpg


(バジルにはごめんなさいと思いながらも、花を咲かせずに、せっせとおいしい葉を楽しんでいます)
[PR]
by naturadia | 2014-09-16 14:28 | ナチュラルダイアリー
8月19日 「リゾート気分を楽しむ」
今月前半の猛暑と台風の影響で、さすがのハーブも参っていたのですが、少しずつ元気になってきています。今年の夏は涼しいのでは?との予想もありましたよね…

お盆期間も終わりましたが、お仕事などで長いお休みが難しい方もいらっしゃるかもしれません。
今日は、仙台にいながらでもリゾート地でのんびりリラックスしているように感じられる精油をご紹介しました。

☆あらためて「芳香浴」を楽しむ

香り成分精油には、心身を整えたり、生活に役立つ多くの働きがあります。
アロマセラピーに親しむ機会が増えると、精油成分が持つ作用に注目して選ぶことが多くなってきます。
使用の目的のため、作用から精油を選ぶことも大切ですが、精油のプロフィールやエピソードを楽しみながら、香りを選んでみましょう。

今回はお部屋で香りを楽しみます。本当のリゾート旅行に出かけて心身共に休息できれば理想ですが、なかなか難しいもの。 
アロマセラピーの中でも、最も取り入れやすい芳香浴。 アロマセラピークラフトやケア用品を作ることも楽しい使用法ですが、1日中お仕事などでがんばって疲労困憊の時には、難しいこともあります。
ストレスや疲労をため込み、ダメージが大きくなる前に、手軽な芳香浴で短い時間でも、ご自分のための日々の小さなケアをしましょう。

◆アロマランプを利用するかお持ちでない方は、いつものようにアロマセラピー用に耐熱容器などを用意します。 耐熱容器に、お湯を張り精油を落として香りを広げます。 精油は5~10滴程度使用します。


☆パラダイス:楽園の香り!グレープフルーツ精油

学名 Citrus Paradisi は、ラテン語で「楽園のかんきつ類」という意味を持っています。
もともとはアジア原産の果物ですが、今ではアメリカをはじめブラジル、ヨーロッパなど広く分布しています。
気持の面では、ストレス状態が強いときなど、こころを圧力から解放してくれるような作用があります。 
また、消化のバランスを整え、食欲を増進する働きもあります。食事を邪魔しない香りでもあるので、夏バテであまり食べられない時にもおすすめです。
暑い暑い都心を抜け出して、楽園でのーんびり…そんな気持ちを味わえるかもしれません。


☆南国の花:エキゾチックなイランイラン精油

マレー語の「アランイラン=花々の中の花」から名付けられた花の精油。
フィリピン、インドネシアなどアジア熱帯地域原産の花の香りは、まさにアジアンリゾート気分をもたらしてくれます。
ピリピリした神経を鎮め、呼吸をゆっくりと整え、血圧を下げる働きがあるので、夜のリラックスタイムにおすすめです。
お好きなフルーツジュースを片手に、イランイランの香りが広がるお部屋にいると…
暑い中を1日がんばった私…花々に包まれアジアンリゾートでくつろぐセレブ!


☆海のしずく:シーサイドの風ローズマリー精油

ラテン語のRosmarinus「海のしずく」という意味に由来。
海岸沿いで生育し、小さな青い花が海のしずくのようだからだそうです。
原産地はアジアですが、フランスなど地中海地域が主な産地となっています。 
スーッとクリアな香りは、まるで南フランスシーサイドリゾートのさわやかな風のようです。
すっきりとした香りは、リフレッシュ作用に優れ、やる気が出ない時などに活力を与えます。
記憶力を高める精油としても話題になりました。 暑さで、心もだるいなあと感じる朝におすすめです。
[PR]
by naturadia | 2014-08-19 17:06 | ナチュラルダイアリー
7月15日 「都市の夏をクールに楽しむ」
気温が高い日が続き、本格的な夏本番が近付いてくるのを感じますね。 
梅雨明けも待ち遠しいですが、今夏の傾向も気になります。
近年、日本の都市ではヒートアイランド現象など厳しい夏が続き、仙台でも以前よりも高温になる日が多くなったように思います。

☆クールアイランド

ビルの屋上緑化や「緑のカーテン」もよく見かけるようになりました。緑のあるところは、植物の蒸散作用や水を保つ作用により「クールアイランド」現象ともいわれるそうです。
全体からすると、少しずつかもしれませんが、ハーブや緑を育てることで、都市緑化にもつながります。

◆フレッシュハーブ
春にご案内したハーブ栽培を始められた方は、ミントなどが大きくなっていると思いますので、利用しましょう。

◆スペアミント、ペパーミント
そのままにしておくと花を咲かせるので、葉を利用したい場合は、花穂がつく前に、先端の若い葉をどんどん摘んで利用します。
・ハーブティー:軽く水洗いして、そのままお湯を注いで。きれいなグリーンが目にも涼しげです。
          ミルクティーともよく合います。
・アイスクリームに刻んで混ぜると本物の!ミントアイス。 冷やした炭酸水に入れても清涼感を楽しめます。

◆ハーブバス
ミントをガーゼに包んでひもでしばるか、お茶パックに入れて夏のお風呂もさわやか。
お風呂には、ゼラニウムやローズマリー、ラベンダーもおすすめです。

 
◆バジル
バジルもこの時期、生育旺盛です。花を咲かせないように、摘み取って利用します。
ピザトーストにのせたり、夏においしいトマトと一緒にオリーブオイルといただきます。


☆香りでクール!

過酷な都市の夏には、エアコン利用も大切ですが、風鈴の音を聴くと涼しく感じたり、ガラスの器で冷たいものを頂くなど、五感から涼しくなる工夫も昔からあります。

例えば、、、イライラするとカラダも熱くなってしまうように、心と体はつながっているもの。 特に香りを感じる嗅覚は、五感の中でも感情とつながりが深い感覚。 涼しさを感じる香りをご紹介します。

◆夏にはやっぱり大活躍!アロマスプレー
 
ペパーミント、スペアミント、ハッカ、ユーカリラディアータ、レモン、グレープフルーツ、ローズマリー、ジュニパーなど

スプレー容器 (50ml)
1.容器に無水エタノールor消毒用エタノール 5mlを入れる
2.精油10滴を加えよく振り混ぜ、精製水orミネラルウォーター 45mlを加える
3.スプレー部分を付けてしっかりしめ、よく振り混ぜて使用します。


◆お部屋、車内などのクールスプレーに (ペパーミント5滴、レモン3滴、ユーカリラディアータ2滴)

◆クールダウンボディースプレー (スペアミントかハッカを5滴 お肌の様子を見ながら使ってください)




a0270233_17373387.jpg

a0270233_17375156.jpg


(フレッシュの味と香りを楽しんだカモミールも高温と湿気に生育終了となりました。。。) 
[PR]
by naturadia | 2014-07-15 16:50 | ナチュラルダイアリー