be A-live 第2月曜日           ナチュラルダイアリー     仁乃森 有香です     コーナーに関連したお話をこちらでもお伝えします。          
最新の記事
be A-live 
at 2015-04-28 08:40
Happy…いちご
at 2015-03-18 15:28
3月17日 「春イメージアッ..
at 2015-03-17 12:00
春はもうすぐ
at 2015-03-12 16:21
2月17日 「春先もアロマで..
at 2015-02-17 17:07
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
カテゴリ
全体
ごあいさつ
[be A-live] 
ナチュラルダイアリー
お知らせ
Peacuful Days
その他のジャンル
外部リンク
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧

カテゴリ:ナチュラルダイアリー( 40 )
6月17日 「レイニーシーズンをさわやかに楽しむ」
晴天が続いたお天気から一転して、梅雨入りと同時に雨の多い日が続きました。。。
日本には四季がある…のはもちろんなのですが、梅雨時期を加えて「五季」があるともいわれます。
恵みの雨とは分かっていても、過ごしづらいレイニーシーズン。
こんな季節こそアロマセラピーは役立ちます。 香りの力を楽しみながらさわやかに過ごしましょう。

☆気持ちをさわやかに☆

仙台の梅雨といえば、湿気寒くて暖房が必要な時もありますよね…
気持ちまで湿りそうな雨の日は、お部屋で香りを楽しみながら、読書や音楽(FMラジオも!)を聴くなどお家ライフはいかがでしょう。

◆お家ライフのおともには
 気持をリフレッシュしてくれる精油
 レモングラス、ペパーミント、ローズマリー、グレープフルーツ、ベルガモット、レモンなどかんきつ系
 アロマランプやお湯を張った耐熱容器に、精油を5、6滴程度落として香りを楽しみます。
 滴数はお好みや環境に合わせて調整してください。


☆お家もリフレッシュ☆
一年で最も、雑菌やカビの繁殖しやすい困った時期です。。。
さわやかなお家ライフのために精油を利用してみませんか。

◆カビを抑える作用のある精油
  レモングラス、ティートリー、ラベンダー、サイプレスなど

  広めの口の容器(ジャムなどの空き瓶や紙コップなど)に重曹を適宜(7分目くらい)入れます。
  容器の分量に合わせ精油を5-10滴程度落とします。クローゼットや靴箱などに置きます。

◆お掃除スプレー
  消毒用エタノール50mlにレモンかペパーミント精油10滴を加えスプレー容器に入れて使用します。
  キッチンシンクや洗面所、バスルームのお掃除に。
  ペーパータオルに吹き付けて、拭き掃除をしたり、お掃除が終わった箇所に吹き付けて使えます。


☆レモングラス精油☆
  「レモン」と名前にありますが、かんきつ系ではなくイネ科の植物からとられる精油です。 
  心をリフレッシュさせ、カビを抑える作用のほかに、消毒殺菌作用や虫よけの作用にも優れます。
  インド原産だけあって高温多湿の環境下に育ち、私たち人間に役立ってくれる植物。 
  日本のこれからの時期には大活躍の精油です。


a0270233_1733879.jpg

(スペアミント。梅雨にも負けずに元気にそだっています。)
[PR]
by naturadia | 2014-06-17 17:16 | ナチュラルダイアリー
5月20日 「森林浴を楽しむ」
目にもやさしい新緑の美しいシーズンです。気持ちのよい季節、森林浴でリフレッシュしませんか。
今年度は、都市で楽しむナチュラルなくらしをメインにお伝えしています。
コンクリートに囲まれるくらしに疲れてしまったら…遠くの森まで出かける機会がとれなくても、取り入れやすい方法があります。

☆森林浴の効用☆

森や山など、木の多い場所に出かけるとリフレッシュしますよね。 よく言われるようにマイナスイオンが多いことや空気中の酸素濃度が高く、穏やかな木の香りを感じることで、心身をリラックスさせるからだといわれています。

杜の都といわれる仙台は緑の多い都市ですが、それでも自然から遠ざかった都市生活では、気がつかないうちに心身が緊張し、ストレスが蓄積してしまいます。 
少しの時間でも、近くの都市公園で、木々のそばで過ごして一休みしませんか。


◆台原森林公園
 
 森林公園の名前の通り、広大な森林がそのまま残されている大規模な公園です。
地下鉄旭ヶ丘駅の出口に直結で、アクセス便利。
森の中を鳥の声を聴きながら歩くことができる園路がはりめぐらされていて、ジョギングやウォーキングを楽しむ方も多くみかけます。
春の桜や新緑、紅葉と都市の中とは思えない豊かな自然を感じることができます。


◆七北田公園
 fmいずみさんのお近くにも公園があります。七北田川沿いに広がる公園で、泉中央駅から徒歩4,5分で行くことができます。 季節の花々と今の時期は木々の新緑がきれいです。


☆お家で森林浴☆

◆木の香りの作用とは…
 日本の森林で感じる木の香りは、「α―ピネン」などのモノテルペン類という香り成分が主体になっているそうです。
アロマセラピーで使われる精油の中にも、α―ピネンを多く含むウッディー系の香りがあります。
木の香りが心地よく感じられると、心身がリラックスし自律神経系の働きを整えて、ストレスや疲労がやわらぎます。

◆お部屋で木の香り
 
 おすすめ精油:サイプレス、ジュニパー、パイン、ヒノキ、ヒバなど
 
 芳香浴:アロマ用に耐熱容器を用意して、お湯をはり、木の香りの精油を5滴くらいまでを目安に落とします。森林浴に近付けるには、ほんのりと香る程度の強さがよいので、滴数はお部屋の広さやお好みで調整してください。アロマポットやディフューザーをお持ちの方は、そちらを利用しても楽しめます。


夏を思わせるような日もありましたが、過ごしやすい季節です。霜の心配もなくなりハーブ苗も、日々大きくなってきています。

a0270233_18244950.jpg

(食べられるハーブのナスタチウム。花が最盛期になってきました。)
[PR]
by naturadia | 2014-05-20 12:22 | ナチュラルダイアリー
4月 22日 「ハーブ栽培を楽しむ」
桜に続いて花々が咲き、こころも華やかになる春です。
外を歩くだけでも、花や緑が目に入り、うれしくなります。 
仙台市は、杜の都といわれ緑が多い都市です。都心の忙しい生活の中で、緑を目にすることはホッとできますね。
人間も本当は自然の一部…ゆたかな自然に囲まれて、朝日とともに起きて日が暮れたら横になる…のんびりと暮せたらいいのですが、そういうわけにもいきません。。。
都市生活の中で、アロマセラピーやナチュラルケアは、手軽に自然を感じることができる方法です。

今年度は「都市生活で楽しむナチュラルライフ」をテーマに、アロマセラピーをはじめナチュラルケア、さらに広げて花や植物に触れ合うなど、都市にいながらでも自然の恵みを取り入れられる方法をご紹介していきます。

☆ハーブを育てて楽しむ☆

これからの時期は、植物がすくすくと成長していく時期。ハーブ栽培をはじめてみませんか。ハーブ類は、もともと丈夫な植物なので、忙しい日々の中でも、育てやすくおすすめです。

都市生活でも、成長していく姿を見て季節の移り変わりを感じたり、香りのあるハーブは、ふれて、香りをかいでホッとできます。 
種類によって、お料理に使ったり、ティーにしても楽しめますよ。


☆ハーブの育て方☆

これからハーブの苗が多く出回るシーズンです。 ベランダなど小さなスペースでも、苗を鉢植えにして楽しめます。

◆ローズマリー、タイム、ラベンダー、セージ、カモミール、ゼラニウムなど

もともと地中海などのカラッとした気候がふるさとのハーブです。日本の高温多湿が苦手なので、素焼き鉢や木製など通気性のよい鉢に植えたほうが元気に育ちます。水のやりすぎに注意してください。

◆バジル、レモングラス、ミント類など

乾燥させ過ぎないように注意します。水が蒸発しにくいプラスティック製の鉢がおすすめ。


☆苗を植える☆

1・ハーブ苗の性質にあった植木鉢を選び、底の穴にネット(台所水切り用のネットでも可)を敷く。

2・水はけをよくするため、園芸用の鉢底石を底が隠れる位に敷く。

3・草花用の栽培用土(肥料入りのもの)を入れ、苗をビニールポットから取り出し、鉢の中に移す。
 鉢の上部のふちから、株元と土の表面が2センチくらい下がる高さにする。
 *水やりの時あふれないように、鉢いっぱいの高さにしない。

4・苗と鉢の隙間に栽培用土を入れていき、最後にたっぷりと水をあたえる


☆日常の管理☆

水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えます。
ベランダで栽培する場合は、エアコン室外機の風が当たらないように注意してください。
また、ベランダやコンクリート打ちの場所などで育てる場合は、 特に夏場など照り返しを防ぎ、鉢底の通気を良くするため鉢植えは、ブロックやすのこなどの上に置きましょう。


a0270233_17161385.jpg

(厳しい寒さにも負けず冬越しをしたゼラニウム。新芽が出てきているので大きくなるかな)

a0270233_17171883.jpg

(しばらく気温が低かったので、まずはローマンカモミールとパイナップルミントの苗から)

a0270233_1720481.jpg

(ガーデン品種も、春をよろこんでいます)
[PR]
by naturadia | 2014-04-23 17:23 | ナチュラルダイアリー
3月25日 希望の春に~花のアロマ
今シーズンは、記録的な大雪に見舞われ、厳しい冬でした。 
さらにお彼岸になっても雪、、、。 
花々が咲き、希望に満ち溢れる春。今年は特に待ち遠しかったですね。
今回は、アロマセラピーで楽しめるフローラルブーケのようなお花の香りをご紹介します。

☆花の精油☆
原料の花を蒸留して取られるエッセンシャルオイルです。
お花の甘い香りのものが多く、身体面、美容でもとても作用の高いオイルですが、今回は春を迎えるための気持の面の働きに着目してみます。
季節の変わり目である今の時期、不安や緊張、落ち込みなどネガティブな心にやさしく寄り添ってくれる香り。

◆ローズ:悲しみや不安を鎮め、特に女性に自信を持たせてくれます

◆ネロリ:不安な気持ちを緩和してくれます

◆ラベンダー:張り詰めた心、緊張をゆるめリラックスを導きます

◆イランイラン:解放感、明るく前向きな気持ちに

◆カモミール:不安や緊張でこわばった心をほぐします


☆ブーケの香りオイル☆

お気に入りの香りを、お部屋の芳香、スプレー、香水などで楽しむ他、ホホバオイルをベースにして、お花精油の香りを楽しみます。
ヘアオイルとして、髪につけると春の乾燥シーズンでもしっとりツヤ&良い香り。

◆ホホバオイル10mlに、お好きな花の精油2滴を溶かし、遮光瓶などの容器に保存して使います。
 

☆花精油のブレンド☆

花の精油は、一つ一つが個性が強い香りのものが多いため、ブレンドの際には、なるべく、メインにしたい花精油を1種類にするとまとまりやすいです。

そのままでもお花の良い香りなので、花精油同士をブレンドすると、それぞれが香りを主張してしまいます。
かんきつ系、樹木系など別系統の香りとブレンドすると、引き立ちます。

◆ブレンド例

ホホバオイル20mlに精油4滴のヘアオイル

・ローズ2滴+レモン1滴+フランキンセンス1滴
 春のローズガーデンのような香り

・イランイラン2滴+スイートオレンジ2滴
 南国のリゾートでゆったりしているような明るい香り


a0270233_2055383.jpg


今年の開花はいつでしょう? 桜の花に会える日も、とても待ち遠しいですね。
[PR]
by naturadia | 2014-03-25 12:00 | ナチュラルダイアリー
2月10日 アロマセラピーfor Men
暦の上では…春とはいえ、、、気温の低い日が続いていますね。
厳しい寒さはたいへんですが、冬はチョコレートが楽しめる季節でもあります。
デパートなどの売り場には、たくさんのチョコレートが並んでいて、もうすぐバレンタインデーですね☆

アロマセラピーは、圧倒的に女性の愛好者が多いのですが、もともとは、心身のセルフケアのための自然療法の一つです。
男性にもアロマを活用して頂き、ますます素敵に活躍していただけるように、今月は、男性にもおすすめの方法をご紹介します。

☆男性にも使いやすい精油☆

アロマというと、華やかな香りのイメージがあるかもしれませんが、お花のような甘い香りのほかにも、シャープでクールな男性にも使いやすい香りが多くあります。

女性の皆さま、バレンタインに、アロマのお話とともに香りのプレゼントはいかがでしょう。


◆ローズマリー:頭脳明晰、集中力アップで、大事なプレゼンテーション前などに。

◆ペパーミント:リフレッシュ作用で、気分転換に。これからの時期は、花粉対策にも。

◆ベルガモット、グレープフルーツ:かんきつ系のさわやかな取り入れやすい香りです。不安をやわらげリラックス作用があり、お休み前に。

◆サイプレス:デオドラント作用が抜群、汗などが気になるときに。

◆レモングラス:肩こりを緩和、精神疲労をやわらげるので、デスクワークの後に。


☆使い方☆

◆疲労感を感じたり、気分転換にはティッシュペーパーなどに精油を落として、香りをかいだり、デスク周りに置いて使用します。

◆スプレーを作って使用したり、マッサージオイルを作り使うこともできます。
  
デオドラントスプレー:30mlスプレー容器
エタノール5mlに、サイプレス4滴+レモングラス2滴の精油を溶かし、ミネラルウォーターか精製水を25ml加え、よく混ぜて使います。

スプレーの作り方ブログ記事もご参照ください。


☆ローズマリーでヘアケア☆

ローズマリー精油は、抜け毛を予防し育毛促進でもよく知られたオイル! 血行が滞る今の時期には、入浴時の頭皮マッサージがおすすめです。
パソコン作業の多いビジネスマンの方は、眼精疲労もすっきり。

ホホバオイル10mlに、ローズマリー精油2滴の割合で、マッサージ用オイルを作り容器に保存します。
入浴前に、少しずつ手にとり頭皮全体にすりこんで、爪を立てずに、指の腹を使ってマッサージします。
そのまま10分程度時間を置き、その間湯船につかって温まります。その後、通常通りシャンプーします。
週に1回程度の頻度でよいので、週末のケアにおすすめです。
お肌に合わない場合は、中止し、初めての方は精油1滴から始めましょう。
[PR]
by naturadia | 2014-02-10 15:40 | ナチュラルダイアリー
1月13日 冬のナチュラルエイジングケア
厳しい寒さが続いていますが、今年も自然の恵みとともに、元気にお過ごし頂けたら嬉しいです。

放送日は、成人の日でした。 新成人の皆さま、おめでとうございます。

私たち大人も、いつまでもハタチの頃のままで…というわけにはいきませんが、エイジング対策にとても心強いナチュラルケアがあります。


☆冬のスキンケア☆

寒さが厳しい今の時期、どうしても血行が滞りがちです。さらに空気の乾燥も加わって、大人の肌には厳しい季節。
いつもよりも水分を与え、血流を促すケアをおすすめします。

◆お休み前のおすすめケア
  洗顔後のお肌に、水分パックをしたあとオイルマッサージをします。

◆水分パック:お使いの化粧水かフローラルウォーター(精油を取る時に作られるものでしたね)を、コットン に含ませて、お肌の上に3分くらい置きます。
額、ほほ、あごを中心に、なるべくお顔全体に置くようにすると効果的です。 
長く置きすぎると、かえって乾いてしまいますので乾き切る前にはずしましょう。


☆オイルマッサージ☆

水分を与えたら、エイジングケアに有効な精油とベースオイルを使って、マッサージをします。

◆マカデミアナッツオイル(ベースオイルに)
植物オイルの中でも、特に人の皮脂にも含まれるパルミトオレイン酸が豊富なオイルです。
パルミトオレイン酸は、若い方の皮脂に多く加齢とともに減少してしまいますので、ベースにマカデミアナッツオイルを使って補いましょう。

◆エイジング対策精油
ネロリ、フランキンセンス、ラベンダー、ローズオットーなど、新しい細胞の成長を促進、ターンオーバーを促す精油を選びます。

◆使い方(1~2回分)
 マカデミアナッツオイル10mlに、精油1滴の割合で、マッサージオイルを作り、力を入れずに、やさしくお顔 をマッサージします。 
 額は、眉から上に向かって、頬は顔の中心から、外側に向かう方向で行います。
 年齢が出やすい首、デコルテまでケアしましょう。


☆ルイボスティー☆ 体の内側から水分補給

乾燥するこの時期は、いつもよりも意識して、しっかり体の中にも水分を取るようにしたいですね。
ハーブの中には、体の細胞の老化である「酸化」を防ぐ抗酸化作用に優れるものも多くあります。
アフリカに生育するルイボスティーは、抗酸化作用で大注目のお茶です!
私も毎朝多めに作って、外出時にも保温ボトルに持ち歩いて飲んでいます。 くせのない味で、他のハーブとブレンドしてもおいしく、カフェインを含まないため飲みやすいです。

のどの不調も出やすい時期には、抗菌作用のあるハチミツと一緒に飲むととてもおいしいです。


a0270233_10272657.jpg

(ラベンダーのハチミツを頂戴しました。ほのかな香りで、ルイボスティーとも相性ばっちりでした)
[PR]
by naturadia | 2014-01-14 11:01 | ナチュラルダイアリー
12月 9日 きらめく季節にナチュラルフレグランス
光のページェントもはじまり、イルミネーション輝く季節になりました。

クリスマスをはじめ、華やかな場所にお出かけする機会も多いシーズン。
いつもよりドレスアップしたら、やさしい自然の香りで作ったオリジナルフレグランスをご一緒に
装いませんか。
すべて天然の精油で作る香水なら、やさしく香るアロマセラピー効果としても楽しめます。


☆香りのノート☆

アロマセラピーの精油(エッセンシャルオイル)は、空気中に揮発する香り物質です。
ノートとは、精油の揮発速度によって香りの持続時間をあらわした目安です。 
揮発速度が速いことは、香りの持続時間が短いということになります。

正確に決まった分類はありませんが、およそ次のようになります…


◆トップノート:ブレンドされた香りの最初の印象となるもの
(持続時間短い) 

レモン、グレープフルーツ、ベルガモット、スイートオレンジ、ユーカリ、ローズマリー、ジュニパーなど


◆ミドルノート:ブレンドの中心となり個性となるもの
 (中間)   

ゼラニウム、ラベンダー、ネロリ、ローズ、カモミールローマン、レモングラスなど


◆ベースノート:香りの保留剤となり、熟成するもの
(持続時間長い) 

サンダルウッド、フランキンセンス、パチュリ、シダーウッド、ミルラなど




☆ナチュラルフレグランス☆

正確には「香水」は、精油とアルコールで作られ、精油の濃度が高いものになります。

今回は使いやすいオーデコロン(精油濃度3%)をご紹介します。


◆オーデコロンの作り方

用意するもの  無水エタノール(orウォッカ)15ml
           精製水(orミネラルウォーター)5ml
           精油 計12滴

1、無水エタノールをビーカーに計り入れる

2、精油 計12滴 を落とし、エタノールとよく混ぜる

3、精製水を加えて混ぜ、アドマイザーなどに入れて使います。

*使う前には、よく振ります。


◆精油のブレンド
 
必ずトップ、ミドル、ベースと入れなくても良いのですが、ブレンドするときには、トップノートを多めに、ベースノートは少なめに選ぶと調和しやすいです。



 例   スイートオレンジ 8滴 (トップ)
     ゼラニウム 3滴(ミドル) 
     シダーウッド 1滴 (ベース)

クリスマスにゆかりのあるスイートオレンジを使った甘めの香りです。
ブレンドするときには、ビーカーに入れる前に、ムエットと呼ばれる試香紙やお手持ちの紙など精油を少しつけて、ブレンド後の香りを想像しながら、選んでください。

作った直後は、アルコールの香りが気になるかもしれませんが、時間の経過とともに、香りがなじみ熟成していきます。



a0270233_18164588.jpg

[PR]
by naturadia | 2013-12-09 18:17 | ナチュラルダイアリー
11月18日 女性の健康とアロマセラピー
冬の足音が近付き、ガーデンのハーブ類もお休み時期になってきました。

放送日は、ちょうど満月を迎えた日。 月の満ち欠けの周期は、人のコンディションにも影響を与え、特に、サイクルのある女性とは関係が深いといわれています。
今回は、女性リズムをサポートしてくれるアロマセラピーのお話をしました。

☆女性リズムとアロマ☆

アロマセラピーは、女性にとって日常の心身のリズム変化や一生を通しての変化に対して有用なセルフケアの一つです。

◆女性リズムを整える

ほぼ月の満ち欠けの周期と、女性リズムが同じになると理想的といわれます。

クラリセージ、ゼラニウム、サイプレス、パイン、マジョラム、ローズ、ラベンダー、フェンネルなどは、ホルモンバランスを整え、女性周期に伴う不調を緩和する精油です。

*ご紹介の精油は、妊娠中、病気治療中の方は使えなかったり、注意が必要な精油になります。お店の方や専門の方に、ご相談なさってください。

◆トリートメント
アロマ用のガラス容器などにホホバオイルなどベースとなるオイル5mlに精油1滴の割合で希釈してトリートメント(セルフマッサージ)します。 

◆好きな香りを選び、特に腹部、腰を中心にトリートメントします。

ブレンド例:ホホバ20ml (数回分を遮光瓶に保存して使います)  
       クラリセージ1滴 ラベンダー1滴 サイプレス2滴 
    
◆クラリセージは、ハーブ調の葉の香り。女性ホルモンに似た働きをする成分を含む精油です。更年期の不調緩和にも用いられています。


☆満月から新月に向かう時期☆

月が欠けていく今の時期には、体内にため込んだ余分なものの排出を促すケアに最適です。

◆冷えを緩和し、発汗を促す天然塩を入れたバスソルト

作り方(1回分)

天然塩 30g (約大さじ 2)
精油 ゼラニウム 2滴 + パイン 2滴

ガラスのボールなどの容器に、天然塩を入れて精油を滴下し、よく混ぜてから、浴槽に入れて使います。
お好みのドライハーブを適宜加えても楽しめます。その場合は、お茶パックなどを利用しましょう。


a0270233_1284454.jpg

(西公園の木々を、広瀬川河畔から見てみると…)

市街地の紅葉がピークを迎えています。師走も近付いてきましたが秋の美しさを、もう少し楽しめそうですね。

a0270233_12153263.jpg


a0270233_12154621.jpg

[PR]
by naturadia | 2013-11-19 11:40 | ナチュラルダイアリー
10月14日 スポーツシーンのアロマセラピー
今年も新米が届き、おいしく頂くことができました。
毎年、丁寧にお米作りをしてくださる生産者の方に本当に感謝です。

さて、おいしい秋でもありますが…運動にも心地よい季節です。
放送日は、体育の日でした! 東京オリンピック開催決定、楽天イーグルスの優勝と明るいニュースをきっかけに何かスポーツを始める方もいらっしゃると思いますが、スポーツシーンにおすすめのアロマセラピーのご紹介をしました。

☆スポーツ前に集中力をアップ☆

ローズマリー、レモン、ユーカリ精油などは、集中力を高めます。 
タオルの角に1滴落としてもOK。


☆筋肉疲労に…☆

久しぶりに張り切って…筋肉疲労になったらアロマセラピートリートメントを。


◆アロマセラピートリートメントとは?

・高濃度の精油は、そのままではお肌に使うことができません。植物オイルで希釈したトリートメントオイルを使用して、身体をマッサージすることです。

・希釈する植物オイルは、キャリアオイルまたはベースオイルと言います。

◆筋肉疲労におすすめ精油:ローズマリー、パイン、レモングラス、マジョラム、ラベンダー


◆ホホバオイルなどキャリアオイル5mlに精油1滴の割合で希釈して使います。その都度アロマ用のガラス容器などに、キャリアオイルと精油をよく混ぜて使用するか、遮光瓶に数回分作っておくと便利です。 

◆使い方: トリートメントオイルを、目的の箇所に伸ばし力を入れずに、ソフトにさするようにします。 オイルは、肌になじみますが、気になる場合はティッシュなどで軽くおさえます。

◆スポーツのシャワー後に、筋肉痛予防のために使うのもおすすめです。シャワー後の保湿にもなります!

*ただし、炎症が強い場合などは、トリートメントは避けます。


☆スポーツにも活躍!スプレー☆

◆デオドラント(消臭)対策:ウェアやシューズなどを持ち帰るときにもシュッとひと吹き。

精油:ユーカリ、サイプレス、レモン、ティートリー

◆ヨガをするとき:

精油:フランキンセンス、イランイラン


◆スプレー作り方(容器 30ml) 

1.容器に消毒用エタノール 5mlをいれる

2.目的の精油 6滴まで加える。 

3.ミネラルウォーターか精製水を25ml加えスプレーヘッドをつけ、よく振り混ぜる。
[PR]
by naturadia | 2013-10-17 17:00 | ナチュラルダイアリー
9月9日 精油~ひとしずくが採られるまで
暑い日もありますが、空は秋の色を感じますね。

a0270233_1828434.jpg

(虫よけのために置いたフィーバーヒューというキク科のハーブ。シーズン最後の花です)

季節の移り変わりを感じると…自分たちも大きな自然の中の一部だと考えさせられますね。
今回は、自然のものから得られる精油が、どのように採られているのかをご紹介しました。

香り成分である精油を抽出するには、オレンジ精油など果皮を直接搾る「圧搾法」と呼ばれる方法などいくつかありますが、最も多く使われている方法は、「水蒸気蒸留法」です。

☆水蒸気蒸留法☆

原料植物を蒸留釜に入れ、水蒸気で植物の芳香成分を蒸発させる方法です。
芳香成分を含んだ蒸気が冷却槽を通る間に冷やされて液体に戻ると、芳香成分である精油と冷却された水分が得られます。

水蒸気蒸留法で採られるゼラニウム精油の場合…
精油が原料から取り出される割合の採油率は、およそ0.15%なので…精油1本分には、ゼラニウムの葉が
どれほど多く使われていることでしょう!!

このように精油は、濃縮されているものなので、直接お肌に使うことは避けて、無理なく取り入れてください。


a0270233_1839837.jpg

(花は終わりましたが、まだまだ元気に生育中のゼラニウム)


☆夏のダメージ肌に☆

今は、夏の疲れがお肌にも出てくる時期ですね。
水蒸気蒸留法で精油を得るときに冷却されて出てくる水分は、芳香蒸留水やフローラルウォーターと呼ばれ利用されています。 
ローズウォーター、カモミールウォーター、ラベンダーウォーターなどフローラルウォーターは水溶性の成分を含み、作用がマイルドで希釈の必要がなくそのまま使えます。
私は、ローズウォーターを化粧水としてずっと愛用しています。今回は、フローラルウォーターを使ったパックを2種おすすめしました。


☆ローションパック☆
日焼け、乾燥、あせもに!
ラベンダー(orローズ)ウォーターを、裂けるタイプのコットンかガーゼにしみこませて、洗顔後のお肌に5分程当てます。そのあと、いつも通り乳液、クリームなどで保湿します。

☆クレイパック☆
ニキビ、皮脂が多い方。汚れの吸着に。
クレイとは、大地の粘土層から採られる鉱物のことです。
*吸着作用が目的なので、敏感肌、乾燥状態には向きません。

カオリン(白いクレイ)のパック
 カオリン大さじ2に、フローラルウォーターを大さじ1を加えて、水分を含んで泥状になるまでしばらく置きます。とろっとした粘土状になったら、洗顔後、皮脂が気になる部分など必要な部分か、顔全体にやさしく広げます。
5分~10分程度置き、乾き切る前に洗い流し、化粧水、乳液等いつものケアを。

*刺激を感じたら、洗い流します。多くても週1回程度のパックで十分です。

白いクレイの他に、グリーンやブラウンのものなど粘土の取れる場所により成分も違い、種類も多くあります。


a0270233_19135042.jpg

(秋になり、ますます元気に茂っているアップルミント。)
[PR]
by naturadia | 2013-09-09 16:23 | ナチュラルダイアリー